日本の行事・習慣ガイド

日本の行事・習慣・風習などの文化について、知ってるようで知らないことが多くあります。このサイトでは、魅力的な日本の文化を中心に、ご紹介していきます。

2019高校入学祝いの相場はいくら?お返しには何が良い?

更新日:

高校入学と言えば義務教育を終え、子供が自分自身で進路を選択した、喜ばしいイベントですね。

少し大人に近づいたような気にもなる高校入学に、しっかりとお祝いをしてあげたいと思う方は多いのではないでしょうか。

そこで、高校入学祝いの相場はいくらなのか、お祝いをいただいた際のお返しにはどのようなものがいいのか詳しく説明していきます。

また、お祝い金と同時に贈るおすすめのプレゼントも紹介しますので、親族に高校生のお子さんがいる方や、高校生になるお子さんのいるご両親は参考にしてみてください。

 

高校入学祝いの相場はいくら?

ひとくちに高校入学祝いと言っても、誰からのお祝いかによって金額に差が出てきます。

一般的に3親等以内の親族に贈ることがマナーとされており、これは数字が大きくなるにつれて血縁関係が離れていきます。

 

あなたを基準とすると、以下の通りです。

1親等 父・母・息子・娘

2親等 祖父・祖母・孫・兄弟・姉妹

3親等 おじ・おば・甥・姪

 

それでは、血縁関係の離れている順に金額の相場を見ていきましょう。

あなた自身が、高校入学をする子供の両親の兄弟または姉妹(おじ・おば)にあたれば、甥や姪に対しての相場はだいたい1~2万円程度です。

自身に子供がいて、すでに高校入学祝いを貰ったことがあるのならばそちらを参考にすると良いでしょう。

 

普段の付き合いや経済状況、子供の両親と相談しても良いかもしれませんね。

お祝い金と同時にプレゼントを贈る場合には、合わせて相場程度になるよう調節してください。

 

次に、あなたが2親等にあたる祖父母の場合、お祝い金の相場は1~5万程度です。

しかし、孫ともなると奮発して10万円程度まで出す人もいます。

 

これは、高校が公立か私立かといったことや、少しでも教材費や制服代の手助けになるようにといった意味が込められています。

ですが、あまりにも高額になってしまうと両親が気を遣ってしまいますので、張り切り過ぎないようにしましょう。

 

最後に、親自身からの高校入学祝いですが、お祝い金よりも物をプレゼントすることが多いです。

通学バッグや定期入れ、お財布を新調したり、部活動に入るのであればそれに必要な道具をプレゼントしたりしています。

 

他にも、自転車や電子辞書など、自分ではなかなか買わないようなものが喜ばれていますので、3親等にあたる方もお祝い金と合わせてこちらのプレゼントを参考にしてみてください。

 

現金やギフトカードを渡す場合に、「4」と「9」のつくものは、「死」や「苦」を連想させて縁起が悪いと言われているので避けましょう。

また、高校入学祝いを渡すタイミングは入学式の2~3週間前がベストです。

 

なかなか会う機会がないと難しいかもしれませんが、最低でも入学前に渡しておけるといいですね。




お返しには何が良い?

高校入学祝いは子供の成長を喜ぶために贈られるものですので、お返しが絶対に必要という訳ではありません。

あらかじめお返しを断ってくる方もいるでしょう。

 

しかし、互いの関係性を考えたうえで必要であれば、お米やお菓子などの食品、またはカタログギフトなどで相手方に好きなものを選んでいただくのがおすすめです。

タオルやハンカチなどをお返しにしても、普段自分ではわざわざ買わないようなもので喜ばれます。

 

お金や肌着、腰から下に身に付けるものなどはマナー違反とされていますので、やめておきましょう。

他にも、洗剤は家庭の洗濯機によって使えなかったり、ご家族のこだわりでもらっても使用してもらえなかったりするので避けた方が良いでしょう。

 

お返しの相場は、お祝いの3分の1から半分程度の金額となっていますので、その中から相手の好みを考えて素敵なお返しが渡せるといいですね。

広告 日本の行事2

-1月, 2月, 3月

Copyright© 日本の行事・習慣ガイド , 2019 All Rights Reserved.