日本の行事・習慣ガイド

日本の行事・習慣・風習などの文化について、知ってるようで知らないことが多くあります。このサイトでは、魅力的な日本の文化を中心に、ご紹介していきます。

母の日(2019年5月12日・日曜)に喜ばれるプレゼントとは?お花以外に何が良い?

更新日:

毎年5月の第2日曜日は母の日です。

アメリカの少女が母を敬う機会を設けようとした働きがきっかけで、1914年に制定され日本にも広まりました。

2019年の母の日は5月12日ですが、何を贈るかもう決めていますか?

こちらでは定番のお花以外に、母の日におすすめのギフト4つをご紹介していきます。

プレゼントがワンパターンになってしまい困っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

母の日のプレゼントは何が良い?

 

5月ですとそろそろ暖かくなってくるころです。

少し早めではありますがサンダルなどの靴をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

年齢を重ねていきますと、昔のように買い物で挑戦をすることは難しいものです。

普段自分では選ばないようなデザインでもプレゼントされたら、「せっかくだから履いてみよう」といった気持ちになります。

多少派手なデザインでも足元ですので目立ち過ぎず、かつワンポイントとなりお洒落を演出します。

足のサイズや形の特徴をあらかじめ調べ、万が一合わなかった場合にも試着程度でしたら交換してくれるお店を探すのがおすすめです。

 

雨さえ凌げればどんな傘でもいいと思う方も多いです。

しかし、デザイン性のある傘ですと、雨の日のお出かけもなんだか気分が上がりませんか?

梅雨も近づきますので、傘はこれからの季節大活躍すること間違いなしです。

体をすっぽりと覆うような大き目の傘や、強い風にも対応できる骨組みが多めの機能性に優れたもの。

刺繍やレース、フリルなど女性らしいデザインなど種類は様々です。

また、5月は1年の間でもっとも紫外線量が多いと言われていますので、日傘として兼用できるものを選んであげるのもいいでしょう。




ハンカチ

外出中に必要となるシーンが多いハンカチは、何枚あっても困りません。

普段使いでしたらタオル生地のもの、フォーマルな場で使えるものでしたらブランドの綿ハンカチがおすすめです。

ハンカチだけでは寂しいと感じるのであれば、お花やお菓子とセットにするのもいいですし、値段も手ごろなため何枚かセットで贈ってあげると替えができて喜ばれます。

お店によっては名入れを行っているところもありますので、そちらを利用すると世界で一つのハンカチとなります。

ハンカチのような気軽に使えるものは使用頻度が高くなり、贈る側としても嬉しい光景ですよね。

あまり大きすぎると持ち運びに不便ですので、大判のものは避けるようにしましょう。

 

パジャマ

普段着を買うことは多いと思いますが、パジャマを買い揃えることはあまりないのではないでしょうか。

ダブルガーゼや綿100%で肌に優しく着心地もいいものは、これからの季節に重宝されます。

お家でのリラックスタイムを助けてくれるものを選びましょう。

また、高齢の女性ですと更年期で体温調節が難しくなってきます。

同時に冷房が苦手になることもありますので、パジャマ自体が通気性・吸水性・吸湿性に優れているものがおすすめです。

パジャマにプラスして靴下もプレゼントしたり、少し早いですが父の日のプレゼントとペアで贈ったりすると一層喜ばれます。

 

紹介したアイテムはどれも年代を選ばず使えて、実用的なものばかりです。

自分ではわざわざ買わないけれど貰ったら嬉しい、というポイントを抑えると大変喜ばれます。

予算はだいたい5,000円~10,000円の方が多いようです。

しかし、せっかくの母の日ですから値段以上に価値があるものを吟味して贈りましょう。

40~50代の年齢層ですとファッションも保守的になってきますので、ぜひ思い切って大胆なデザインをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

 

広告 日本の行事2

-5月

Copyright© 日本の行事・習慣ガイド , 2019 All Rights Reserved.